Our Philosophy

この小さないりこで世界を驚かせたい

人口2000人弱の漁師町、山口県平生町佐賀。

過疎化が進み、漁師の平均年齢は75歳を超えた。かつてこの地域は塩田が広がり、貴重な塩と瀬戸内の良質な海産物を求める人で大いに賑い発展した。その最盛期には20以上の水産加工工場が軒を連ねたという。

小田水産の創業は安政にまで遡ります。

鮮魚3代、水産加工3代とこの土地の発展と共に小田水産は歩んできました。そして現在地域の衰退の中であがいています。

 

私たちは伝統的な加工の技で日本一のいりこを作り、

もう一度世界と勝負します。

この小さないりこで世界を驚かせたい。和のこころをお届けします